プロミスを沖縄で利用したい方。即日融資ももちろん可能

沖縄のプロミス店舗一覧です。即日振込融資を希望なら14時までにオンラインで契約完了しておく必要があります。郵便物ナシ・カードレスで利用できるWEB完結申込み受付中!

プロミス公式サイトへ

土日祝日や銀行の営業時間外でも借り入れすることが可能です。全国のプロミスの無人契約機以外にも、三井住友銀行のATMコーナー等にあるローン契約機でもカード発行ができるなど、全国で約2,500の無人契約機が利用可能です。

ネットから申し込んで即日振込みでお金を借りる

プロミスに申し込みを行う場合、何故ネットからの申し込みが最速になるのかと言えば、有人店舗の場合は順番待ちが発生する可能性がありますし、無人契約機での申し込みも先客がいる可能性があるためです。

 

電話や郵送と言った方法もありますが、この場合は即日融資が出来ないというデメリットもあるので、急いでいる場合には利用できないと考えなけばいけません。

 

その点ネット経由での申し込みの場合は専用の申し込みフォームに必要事項のみを記載して申し込むだけで申し込み完了になりますし、申し込んだ順番での審査になりますが、申し込みはプロミスの契約センターに直結しているため店舗での申し込みに比べて非常に短時間での契約完了となります。

 

審査を行う際の流れはネットでも店舗でも同じですが、ネットからの申し込みの場合は最も時間がかかるであろう在籍確認の作業を電話以外の方法で完了させることがプロミスの場合は可能なため、ネット申し込みの際に社員証や保険証など在籍を証明できるものを準備しておき、それをプロミス側に伝えることで電話での在籍確認無しにすることが出来ます。

 

これは土日や祝日が会社が休みといった際にも審査を続行し契約完了させることが出来ますので非常に便利です。

 

ネットでの申し込みをした際に振り込みでお金を借りることを選んだ場合、契約から利用までをWebで完結させることも可能となっており、この場合カードの発行を行う必要が無いため自宅で申し込みを行った場合は自宅にいながらお金を振り込んでもらえますし、出先でスマホなどから申し込みを行った場合もその場で指定の口座にお金を振り込んでもらうことが出来ます。

 

他社との違いとしてはプロミスが指定している口座である三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座の場合、「瞬フリ」というサービスが利用可能となるため24時間いつでも振り込みが可能ですし、振込までの時間もわずか10秒著言う速さで融資が出来ます。

 

これを利用すれば申し込みから振り込み完了までを数十分程度で完了させることも出来ますから、最も早くお金を借りる方法となります。

 

ただし三井住友銀行かジャパンネット銀行以外の口座の場合は瞬フリを利用出来る時間帯や曜日が限られているので、指定口座を保有しているかどうかが最速になるかどうかのポイントとなります。

トップへ戻る